忍者ブログ
ボチボチやってきます。 コメント大歓迎です。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ

この夏、きゅうりの夏涼み君と味一角君は予想以上の美味しいキュウリを絶え間なく与えてくれた後、秋風とともに去っていきました。
確かに、きゅうりはうまかった、しかし…。

夏涼み君も味一角君も生き物。
ちょっと朝の水遣りを怠ると、しょんぼりして、私の自省を促すのです。
つらかった…、はっきり言って、つらかった。

日の出とともに水遣りを始めていたあの夏の日…、目を覚ましたばかりで、おなかがペコペコなの、とでも言い出しそうな蚊が私の足とか腕に何匹も群がり気が狂いそうになった、あの夏の日…。
「今日は昼から雨が降るみたいだから…」何度、こう考えたことでしょう。


しかし、生き物を飼育する者の責任です、義務です。
来る日も来る日も蚊に刺されながら、「もう家庭菜園なんか2度としないぞ」そう心に誓いながら水遣りを続けた、あの夏の日…。

夏の終わりとともに日の出も遅くなり、出勤前の短い時間の間での水遣り。
夏涼み君と味一角君が去って行ったあの日、あの日の寂しさ、そして責務からの開放感、朝の自由時間。

そんなある日、職場の上司が
「きゅうりってどうなった?連作障害があるから何か他の物を植えた方が良いんだよ。いちごなんてどう?苗を持って来ようか?小さい子だったらいちごなんて喜ぶぞ。赤くなるし。」

びびりました。
しかし、その感情を面に出さないようにして、「良いっすね。是非、お願いします。」

そーゆー人なんです、私。

そして、ある朝、通勤電車を降りて、駅から職場までの15分間の通勤路をてくてく歩いていくと、その上司が重そうな袋を提げて自転車を漕いで行くのが見えました。
大きな体でサイクリング車に乗って、えっちらおっちら片手運転で、いつもより危なっかしく見えました。
「ありがたい」とも「私は幸せ者だ」とも感じました。

こうして新たに6株のいちごちゃんが仲間に加わりました。

PR
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 わんちゃん]
[04/09 わんちゃん]
[04/07 わんちゃん]
[04/01 わんちゃん]
[03/30 わんちゃん]
最新トラックバック
人気ランキング
皆様のポチッとな、に支えられています。
カウンター
プロフィール
HN:
ポン太
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/06/08
職業:
海の研究者
趣味:
オオクワガタ・写真・家庭菜園・釣り
自己紹介:
一度きりの人生、いろいろ楽しみたいと思います。
ブログ内検索
広告です
アクセス解析
にほんブログ村
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Designed by