忍者ブログ
ボチボチやってきます。 コメント大歓迎です。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
P1060092.jpg 4才の息子は、こんな絵が描けるようになりました。
 






 これ、何を描いているかと申しますと、実はこれなんです。

cb3f9af1.jpg プラレールのシリーズにハイパーガーディアンシリーズというのがあって、その中の特殊工作部隊に所属する「ドリルライナー」なんです。

 こうしてトミカのWebから画像を持ってくると、大きな絵として見ることができるのですが、実際に息子が手本にした絵は、トミカの商品カタログの中の1ページで、とても小さな絵なのです。

 いやー、感激しちゃいました。

 幼稚園に行くようになってから、劇的に成長スピードが速くなったように感じます。
 絵ばかりでなくて、言うこと、やること全てが変わって来たんですけど。

 今回の絵の感激ポイントは、こちらです。
head-light.jpg 
 これ、ヘッドライトを描いてるんですけど、このヘッドライト部分には2つの観点から感激してしまったのです。

 縦に長い丸がヘッドライト本体です。
 本体は当然、黄色で塗り潰すのですが、その黄色が本体から、前方にビームのようにはみ出してますよね。これが1つ目の感激ポイントなんですよ。


 この手法は、これと同じことですよね。
light.gif
 こんな感じで使われる、光が出てますよ、って描き方。
 
 幼稚園の誰か(きっとおにーちゃんか、おねーちゃんのいる子)が描いてる絵を見て学んだのでしょうね。
 息子が、そのお友達の絵を見たときは感動したんでしょうね。
 「へええ~~っ、そんな描き方があるのか~~」みたいに。

 今は、光が波として描かれています。お手本にしたお友達の絵が、波型だったのでしょう。
 もしかすると、お友達は、ほんとにビームを描いていたのかもしれませんね。 科学的には正解なのですが、そのうち、蛍光灯の絵のように、直線的に光を表現するようになるのでしょう。

 このヘッドライトでもうひとつ感激したポイントは、ヘッドライトが黄色で描かれている点です。

 お手本の絵のヘッドライトは赤色なんですよね。
 そんで、ドリルの下にヘッドライトがあるんですけど、息子はドリルの上に黄色のヘッドライトを描いているんですね。オリジナルなわけですね。
 そんで、テールライトは赤なんですよね。
 これは大好きな実際のJR車両と同じなんですよね。
PR
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 わんちゃん]
[04/09 わんちゃん]
[04/07 わんちゃん]
[04/01 わんちゃん]
[03/30 わんちゃん]
最新トラックバック
人気ランキング
皆様のポチッとな、に支えられています。
カウンター
プロフィール
HN:
ポン太
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/06/08
職業:
海の研究者
趣味:
オオクワガタ・写真・家庭菜園・釣り
自己紹介:
一度きりの人生、いろいろ楽しみたいと思います。
ブログ内検索
広告です
アクセス解析
にほんブログ村
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Designed by