忍者ブログ
ボチボチやってきます。 コメント大歓迎です。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
今住んでいる所から実家へ行くのに、息子にとっての難所があります。
JRをくぐる「ガード下」です。

ちょっと自転車に慣れてきた頃には、このガード下の坂を自転車に乗ったまま下ることができました。
息子「ひやつほ~~~」
の掛け声とともに、一の谷の合戦での鵯越の逆落としも、さもありなんと、義経よろしく、危険スピードを超えた超危険スピードで一気に駆け下ります。

彼にとって不幸なのは、JRをくぐるためにだけある坂なので、下ったらすぐに上ることです。
一の谷の義経は逆落としのスピードをそのまま平家にぶつければ良かったのでしょうが、息子にとっては不可能です。

彼にとって存在するのは「エネルギー保存の法則」と「慣性の法則」と「摩擦係数が存在する」いう悲しい事実です。

「びゆううううう」と下降とともに超危険スピードに達した自転車と息子は、そのエネルギーを保持したまま、すぐさま上昇に転じます。
しかし、上記3つの悲しい事実により、「びゆうう…」と、急な上り坂の途中で、下降エネルギーを変換させて、摩擦係数を引いた上昇エネルギーがゼロになり、「ぴた」と止まる平衡点に達します。

ここで終わればよいのですが、このあとも、悲しい物理の法則は自転車とポン太郎を容赦なく襲います。
今度は後ろ向きに「びゆううう…」と魔の加速が始まります。
富士急ハイランドまで行く必要はありません、スリル満点のアトラクションです。

しかし、息子にとっては満点どころでなく、スリルは恐怖へと遷移します。
息子「あ!・あ!・あっ!ああああああああああ…」
がっしゃ~~ん!!
息子「おしっこがちょっとでちゃったあああ!!! うええ~~ん!」

理論上、ハンドルをそのまま保持していれば、今度も平衡点に達するはずです、あくまで理論上。

しかし、今はそんな理論よりも、ちょっとでちゃったおしっこのほうが心配です。
すかさず駆け寄り、川に栄養塩類の補給を行いました。
パンツを確認したら、ほんとに軽傷でしたので、OKということで、まあ、そのまま…。
がんばれ、息子よ。
PR
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
これも勉強だね。
怪我が無く幸いでしたね。軽い尿漏れ(失禁)くらいかわいいもんです。がんばれ!ポン太郎!
わんちゃん 2011-07-30 (Sat) 22:36 Edit
すごいよね
こけた当初は、決して通ろうとしなかった臆病者ですが、それでも最近はまた、さすがに乗らずに、降りてですが、また通るようになってきたので、びっくりしました。
奴なりに、乗り越えてるんですよね。
見習わないかんです。
2011-07-31 (Sun) 02:25
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
この記事のトラックバック
この記事にトラックバックする
カレンダー
02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 わんちゃん]
[04/09 わんちゃん]
[04/07 わんちゃん]
[04/01 わんちゃん]
[03/30 わんちゃん]
最新トラックバック
人気ランキング
皆様のポチッとな、に支えられています。
カウンター
プロフィール
HN:
ポン太
年齢:
52
性別:
男性
誕生日:
1967/06/08
職業:
海の研究者
趣味:
オオクワガタ・写真・家庭菜園・釣り
自己紹介:
一度きりの人生、いろいろ楽しみたいと思います。
ブログ内検索
広告です
アクセス解析
にほんブログ村
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Designed by