忍者ブログ
ボチボチやってきます。 コメント大歓迎です。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
ながいのこーえんもいいけど、うえののこーえんもいいぞ。

今日は東京で会議。
机上マイクのある会議に出たのは生まれて初めてです。
「ご発言の際は「TALK」ボタンを押した後、ご発言ください。」だって。
もう2度とこんな会議に出ることもないだろうから、試しに押してみようかしらん「よくわかりません」て。
でも、プレスの人達も傍聴されているということなので、恥ずかしいしね。

そんでまた珍しいことに、予定終了時刻よりも早く終わったんですよ、会議が。
これまで出てきた会議は大抵、予定時刻を過ぎても終わる気配もなくて「(しんかんせんが…)」てな感じだったんですけど。

で、東京見物に行くわけです。
今日は上野へ…
この時間なら、数年前から入りたくても、いつも閉まっている国立科学博物館が開いている筈。
上野公園では、首からキャノンのカメラをぶら下げたフィリピン人のおにーちゃん3人組に、声を掛けられました。

フィ「アナタハ・エイゴヲ・ハナセマスカ」と英語で聞いてきました。
(うぜーな)と思った瞬間、「いえーす!」と横から日本人のおじちゃんがカットインしてきました。

フィリピン人のおにーちゃん達は、3人が一斉におじちゃんに向かって、てんでばらばらに話しかけました。
おじちゃん「????」

「サクラノ・ハナノ・シャシンヲ・トリタイ」
私には聞き取れました。

私「ソーリィ・ゼア・イズ・ノー・チェリー・フラワー・イン・ディス・パーク・アンド・イン・ジャパン!(こないだ稲武に行ったら芝桜がきれーだったけどね。)」

フィ×3人「オー!」

今度は3人が一斉に私に向かって話しかけてきました、バラバラに。

私「(来ると思った!)」

私は両脇のおにーちゃん達は無視して、正面のおにーちゃんにだけ全集中力を傾けました。

実際にしたことなんてないんですけど、よく本に書いてある「一人で多数を相手に喧嘩をする時」の戦法です。

そんで、正面のおにーちゃんの言うことが聞き取れたらカッコ良かったのですが、悲しいかな、本のように上手くは行きません。
私が、じっと見つめるものですから、正面のおにーちゃんは一生懸命(早口で)何かを訴えます。
そんでまた、私がじっと見つめる。おにーちゃんは尚更必死に(早口で)訴える…。
私「(アカン…、負のスパイラルや…)」
その時です、左隣のおにーちゃんの言っていることが聞き取れました。

左フィ「(イツ・ナラバ・サクラノ・ハナヲ・ミラレル?)ジューガツ?ジューイチガツ?」
私「ノー・イッツ・エイプリル!」

おにーちゃん達は3人とも頭をふるふると横に振っていました。
「サンキュー」の一言も言わない失礼な、おにーちゃん達を後にして、国立科学博物館へ急ぎました。
せごどん(西郷さん)の横を急ぎ足で歩きながら
「(尊皇攘夷で良かったのかもしれませんよ。)」と報告しておきました。

ようやく博物館に辿り着くと、このさぶいのに、博物館のおにーちゃんが「間もなく入館時刻の終了で~す。」と外に立って呼び込みをしてました。
ぼったくりバーならいざしらず、国立科学博物館でも呼び込みすんの?
おにーちゃんに閉館時刻を尋ねると「17時ですっ!」
只今、16時30分。
「1日掛けても見切れない」と謳われる国立科学博物館。
30分間でティラノサウルスまで辿り着けるのか?

おにーちゃん「間もなく入館時刻の終了で~す。」
私「オレ、入るわ。」

私が入場門を入ると直ぐに、守衛のおじちゃんが入場門にチェーンを掛けました。
平成24年12月13日(木)の国立科学博物館の最後の入場者は、この私です。

入場口では係りのおねーちゃんに「17時、閉館ですが、本当によろしいですか?」と念を押されました。
私「(ちっ、さすが役所、ゆーずーが効かんな。ビーチランドだったら蛍の光を30分くらい流して時間稼ぎしてくれるぜ。)はい、結構です。」

どこにティラノサウルスがいるんだろう…。
入館しても方向音痴の私は、辺りをキョロキョロ見回すばかり…。

お!お土産屋さんだ!
息子のポン太郎にお土産を買って行こう!
あるわ、あるわ恐竜グッズがわんさかあります。

あれも欲しいし、これも欲しいし、ボーナスは出たし。
おお!あれだけインターネットで探した恐竜トランプが何種類も置いてあるではないか!
やっぱこれが一番だよな、とか。

肉食恐竜の歯の化石とかも売ってました。

昨晩、上さんが「出張行くのにお金ある?」と聞いてくれました。
私「だいじょーぶ、だいじょーぶ。1万円あるから。」

交通費はEXカードとパスモだから現金は要らないし。
お昼ごはんはKIOSKのおにぎりを新幹線の中で食べて。
1万円あれば、よゆーです。
じーちゃんとばーちゃんに東京土産でも買って帰ろっかなーと、考えておりました。

しかし、この博物館のお土産屋さんで、既に5,000円オーバー。
残りが4,000円とちょっと…。
途端に不安になり始めました。
そこへ、館内放送で蛍の光が流れ始めました。
うーむ、入館料600円を支払い、見たのはお土産だけ。

アディオス!ティラノサウルス!
アディオス!国立科学博物館!

61a78468.jpg










予約した新幹線は19時10分発。
只今の時刻17時。

上野には職場の先輩、優さんから教えていただいた行きつけの店があるんですわ。
1,050円で、時間無制限、お寿司食べ放題のお店。
行きましたとも。生中も2杯、飲んじゃいましたとも。
でも1.600円。だいじょーぶ、だいじょーぶ。

この時点で財布の中には2,000円程。
帰りの新幹線の中でもビールは飲みたいし…。
まあ、じーちゃん、ばーちゃんのお土産は次回にしとこっかな。(あては無いけど…。)

東京駅でも、しておかなければならないことが残っています。
NHKショップのチェックです。

9月頃に来て驚いたのが「ヒツジのショーン」グッズの充実度です。
昨年は幸運なことに東京へ来る用も無かったので、1年ほど来てなかったのですが、9月に来た時、売り場に「ショーン」がたくさんいたのです。

その後、どうなっているんだろう?
わくわくしながらショップを覗くと

5ac41cec.jpg







私「おおおおっ!クリスマス・バージョンになっているではないですか!
ショーンも、シャーリーも、ビッツァーも…」

しかし…、高い…、どれもこれも…。
これを買ったら車中のビールは諦めねばなりません…。

まあ、じーちゃんばーちゃんにも我慢してもらったことですので、ポン太郎にも我慢していただきましょう。
我慢しないのは私だけ…。

こうして帰りの車中では無事にロング缶2本をグビグビしながら、気持ち良くこの原稿を書くことが出来ました。


…その週末、実家に行くと、ばーちゃんが群馬県と東京のお土産をくれました。
ばーちゃん「スカイツリーにも行って来たの!」
私「…、ふーん…、いつ?」
ばーちゃん「13日!」
私「13日!その日なら、おれも上野にいたよ!」

ついつい口走ってしまいました。
出来の悪い息子は、お土産を買わずに缶ビールを買ってしまったことを白状しなければなりませんでした。
母上様、申し訳ございませんでした。
PR
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
オモロー
楽しませて頂きました。収入ー支出=貯蓄じゃなく収入ー貯蓄=支出なの 計画的にやりましょう!アディオス!ティラノサウルス!うけました!私事ですがその昔 アディオス!アデージョ!とイチビッタ(関西弁の虚勢を張る)経験がありうけました。
わんちゃん 2012-12-23 (Sun) 00:12 Edit
調べたんだけど…
>アディオス!アデージョ!がイチビるに係るということが理解できず、ググってみたんですが>アディオス!アデージョ!を「艶男艶女」と訳することで、イチビるに係って行くという解釈でよろしいわけですよね、きっと。オモロー。
ポン太 2012-12-24 (Mon) 04:45 Edit
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 わんちゃん]
[04/09 わんちゃん]
[04/07 わんちゃん]
[04/01 わんちゃん]
[03/30 わんちゃん]
最新トラックバック
人気ランキング
皆様のポチッとな、に支えられています。
カウンター
プロフィール
HN:
ポン太
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/08
職業:
海の研究者
趣味:
オオクワガタ・写真・家庭菜園・釣り
自己紹介:
一度きりの人生、いろいろ楽しみたいと思います。
ブログ内検索
広告です
アクセス解析
にほんブログ村
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Designed by