忍者ブログ
ボチボチやってきます。 コメント大歓迎です。
Admin | Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
ラジコン師匠の英さんと楽しく、有意義な走行を終え、満ち足りた帰り道。

今回は、男と男の勝負ということで、息子のポン太郎は、家に置いて行こうとも考えていたのです。
その方が料金も500円安くなるし…、なんて考えていたのですが、置いていくのも可哀相な気がして結局、連れて行きました。

連れて行ったら、連れて行ったで、色々と問題を起こしてくれるんですよね、彼。

とにかく、言うことを聞いてくれませんから、彼。

ずーーーっと叱りっぱなしです。
「ポン太郎!だめじゃないか!」「ポン太郎!やめて!」

一番ビックリしたのは突然ポン太郎が
「目がいたーーい!あけられなーーい!めがいたーーい!」と大声で泣き始めました。

常からあれほど「目をこするな!」と言っているのですが…、こすったんでしょうね…。

「こすってなーーーい!」と泣いてますけど…。

水道の所へ連れて行って、ここで、こうやって目をあけろ、と。
「やりにくーーい!できなーーい!目があかなーーーい!」

目をこすった拍子にゴミが入ったと思うのですが、若し、万が一の事があったら…とこちらも心配になって来ました。
私「英さん、私、目医者に行って来ます。」
英さん「近くの目医者分かります?僕、調べます。」
英さんはスマホで調べ始めてくれました。
私「あ、いいっす。ぼく、かみさんに聞きます。」
私「あ、もしもし、オレだけど、ポン太郎の目にゴミが入ったみたいだから、目医者に行きたいんだけど、どっか知ってる?」
かみさん「でも、保険証持ってないでしょ…」

あのさ、ポン太郎の目が潰れちゃうかもしれない非常事態に、そんなことどーでもいーじゃんか。

と喉元まで出掛かった言葉をグッと飲み込んで、「それでもいーから、教えて!」と言った辺りで…

ポン太郎「とーさん、目、あくわ。」
英さん・私「へ??」
ポン太郎「とーさん、目、なおったわ。」

ふいいいぃぃぃぃ…、良かった。

大事に至らなくて良かった…、ほんと、良かった…。

なんてこともありました。

ポン太郎が復活してくれたおかけで、その後も楽しく、時にはポン太郎を叱りながら、有意義な走行を楽しむことが出来ました。

そして、満ち足りた帰り道。

住宅街の端っこにあるサーキット場から大通りに出た瞬間、対向車線にいたパトカーがいきなり、ウウウゥゥゥゥ…とサイレンを鳴らし始めました。

え!?おれ?

!!!ポン太郎?

もしやポン太郎がシートベルトしてなかったとか!!
今日は特別に、チャイルドシートを後部座席から助手席に移すことを許可していました。
後部座席だったらスモークで目立たないんでしょうが、たまたま助手席にいたからシートベルトしてないのが分かりやすかったとか?!

パトカーはサイレンを鳴らしながら、反対車線から180度転回し、私の車の後ろに付きました。
隣車線の斜め前方を走っていた英さんの車のブレーキランプが光りました。
英さんは、私が捕まったと思っています…。

え!おれなの??

ポン太郎を見やると、ちゃんとシートベルとしてちょこんと座っております。
あれ?ちゃんとシートベルトしてんじゃん。

あれれ??

と思っていたら、前方に、既に別のパトカーに捕まっている車が見えてきました。
私の後ろについていたパトカーはサイレンを止め、そこへ加わっていきました。

ごめん、ポン太郎!
一瞬でもお前を疑った、とーちゃんを許しておくれ。
PR
このブログの更新情報をメールでお届けいたします。
メールアドレスをご入力ください。
記事通知ブログパーツ「読んでミー。」
ポチッとお願いしますm(_ _)m
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ
奥さん擁護
そりゃ~ポン太君 あなたの伝え方に問題あり「ポン太郎の目にゴミが入ったみたいだから、目医者に行きたいんだけど」なんて言われたら僕が奥さんでもまず保険証のこと言うわな それか目洗ったら?とかね。だってポン太君の伝え方に緊急性ないもん。そんなん言うなら「ポン太郎の目が潰れちゃうかもしれない非常事態」なら救急車呼んだらって話。奥さんのが冷静だよ。あなたが間違ってる。奥さんに心の中で謝りなさい。
わんちゃん 2013-11-11 (Mon) 22:27 Edit
いやいや
あ~、そうか、救急車って手もあったんだよね。

でもね、とりあえず、走らなきゃって思っちゃったんだよ。

>だってポン太郎君の伝え方に緊急性ないもん。
でもね、「目を洗え!」って流しで、泣き叫ぶポン太郎のまぶたをこじ開けた時に、黒眼が裏返って、血走った白目が見えた時にはギョッとしちゃうんですよ、シロートは。お医者さんじゃないんだもん。

んんん~、でも確かに冷静にならないと、いかんよね、あーゆー時こそ。
2013-11-12 (Tue) 22:41
でも
ホントに大事に至らずに済んでよかっですね。文字では緊急性は伝わらないですね。ごめんね。
わんちゃん 2013-11-12 (Tue) 23:29 Edit
そーなの、そーなの
>文字では緊急性は伝わらない
のよ。

…って… …、…もうちょっと書き方も工夫せなかんね。

まあ、でもほんとに大したこと無くて良かったっす。
子供は、親としてのスキルレベルも育ててくれますね。
2013-11-14 (Thu) 05:51
Comment form
Name
Title
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  管理人のみ閲覧可能にする
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[05/13 わんちゃん]
[04/09 わんちゃん]
[04/07 わんちゃん]
[04/01 わんちゃん]
[03/30 わんちゃん]
最新トラックバック
人気ランキング
皆様のポチッとな、に支えられています。
カウンター
プロフィール
HN:
ポン太
年齢:
50
性別:
男性
誕生日:
1967/06/08
職業:
海の研究者
趣味:
オオクワガタ・写真・家庭菜園・釣り
自己紹介:
一度きりの人生、いろいろ楽しみたいと思います。
ブログ内検索
広告です
アクセス解析
にほんブログ村
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]

Designed by